« MS-06F2 | トップページ | MS-06M »

2007年7月 1日 (日)

MS-06E

Ms06e MS-06E ザク強行偵察型 

 最近、厳しい状況のPS3。ゲームハード事業を成功させる為に設立された子会社はゲームハード事業に失敗すると、ことごとく消えて無くなっているので、SCEも、松下、NECの後に続きそうな気配がプンプンしています。

 まあ、SCEの今の状況はPS2の時から遅かれ早かれ訪れると思っていました。理由はSCEがサードの依存度が高すぎるせいです。

 PS1の初期にセガのサターンと鍔迫り合いが出来たのもナムコのお陰です、サターンの、バーチャ、デイトナ、に対しナムコの、鉄拳、リッジ、カプコンのバイオハザード等のタイトルで五分に渡り合えました、決定打になったのもFFです、誰もSCEのソフト欲しさに4万近くもするハードを買ったりしません、500万台売れたからこそFFも呼び込めたのです、PS2の購入動機になったのも、マトリックス、FF、ドラクエです、人気のDS、Wiiもハードメーカーである任天堂のソフトがミリオンタイトルを多く供給しているからこそあれ程ヒットしたのであって、SCEがDSやWiiを発売していたらやはり売れてないでしょう。PSPやPS3のようにサードのソフトが1番売れてるような状況ではいったん市場が悪化した場合それを立て直す力がSCEには無いのです、ハードメーカーが質の良いソフトを出してハードを牽引する、SCEはハードメーカーなら、して当然の事が出来ていないのだから、サードにそっぽを向かれた時このような事態になることはむしろ当然の結果と言えるのではないでしょうか。

|

« MS-06F2 | トップページ | MS-06M »

ザク系」カテゴリの記事

コメント

それがザク強行偵察型と何の関係があるんだっていう

投稿: 青原光士 | 2010年5月28日 (金) 00時36分

この記事へのコメントは終了しました。

« MS-06F2 | トップページ | MS-06M »